日常ちゃめしごと

おいしいもの,きれいなもの,おもしろいコトなど ご紹介。※宣伝目的のコメント・TBは見つけ次第削除いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヨーロッパ旅行7日目。ようやく旅も折り返し~


朝から移動して、昼からパリ市内観光。
フランス編スタートです。


ハリーポッターツアーで仲良くなった韓国の子が、
「パリはイケメンばっかりなのっっっっっ!!!!!!」
と力説していたので、イロイロ期待。うひひ。




さて、この日は朝から移動。
この旅行の目玉の一つ、ユーロスターで
ロンドンのセントパンクラス駅からパリの北駅まで。


DSC002781.jpg


セントパクラス国際駅のホーム。
クリスマスツリーがカワイイ☆
イギリスから乗車の時は、駅にてパスポートのチェックや手荷物検査があります。
パスポートに押されたハンコには、列車のマークがあって、
出国方法がわかるようになってました。
ちなみに、フランスからだと車内でパスポートチェックされるっぽいです。


DSC002821.jpg


お世話になった、ユーロスターさん。
九州新幹線のつばめちゃんに似ています。


DSC002811.jpg


1st classの座席。ごついけど回りません。
進行方向を向けるかどうかは運次第☆
韓国娘ちゃんからの情報では、
2nd classのトイレが非常に汚いとのことだったので、
1stにして正解だったかも。


DSC002801.jpg


1stなので、ゴハンが出ます。
(一人旅でゴハンに難儀しそうだったので、
 ユーロパスは1st用にしました。
 国をまたぐ列車では食事が出るので、
 ゴハン代考えると2ndよりお得かも)
時間帯的には朝昼ゴハンなので、アルコールは無かったようです。
チョコクロワッサンかリンゴ(丸ごと1個)が選べました。
小瓶のジャムが大変ウマーでした。
トレイの空白にまだ何か来るかと思ったのですが、
コーヒー、紅茶、水以外、特に追加はなかったです。
夜ゴハンならメインが来る場所かもね。
なお、1stですが、Wifiは使えません・・・orz


イギリス内では、列車はゆっくり進みます。
「サンダーバード」とか盛岡-秋田間の「こまち」と同じくらいかな?
アシュフォードの駅の近くには、日立のでかい工場ができていて感無量。
ドーバートンネルを抜けると、とたんに列車はスピードアップします。
新幹線レベルです。


DSC002841.jpg



9時半にロンドンを出発して、13時前にパリに到着。
時差が1時間なので、2時間半くらいかな。
ちょうど東京-京都間と同じくらいの乗車時間でした。


駅から近いホテルだったのですが、放射状の交差点の選び方がわからず、
道の掃除のおっちゃんsに泣きつく。
しかも、おっちゃんはフランス語しか話せなさそうだ・・・orz
それでも、地図とカタコトの英語、身振り手振りで案内してくれました。
ありがとう、おっちゃん!!


で、ホテル到着、早めだけどチェックインしました。
ホテルのエレベーターのドアが手動で3人乗りとか、どういうこと?
荷物を置いてお出かけするときに、フロントのおっちゃんが、
フランス語の地図をくれて、ホテルの位置に丸してくれました。
日本語の地図があったので、いらないかとも思ったのですが、
これのおかげで明日命拾いするとは・・・
「スリに気をつけて!」と念を押されて出発、地下鉄で凱旋門へ。
地下鉄では、目の前に座っていたご婦人に、
カバンにつけていた食品サンプルキーホルダー(クッキー)をガン見されてました。


DSC002851.jpg


凱旋門!!


DSC002911.jpg


と、シャンゼリゼ通り!!
シャンゼリゼ通りはちょっと歩いたのですが、
ブランドショップばかりのようだったので、早々に引き返し、
凱旋門登りました。ええ、登りましたとも。


DSC002961.jpg


284段、高さは50mの螺旋階段しか使わせてくれません。
途中で休んでる人もちらほら・・・
身障者やスタッフさんはエレベーター使わせてくれるようです。


DSC003001.jpg


凱旋門の上からのエッフェル塔。
残念ながら、曇り空。


凱旋門を下りたら(また階段)、地下鉄で移動。
トロカデロ庭園を抜けてエッフェル塔の下へ。
地下鉄では、メイン路線以外は車内アナウンスもないので、
駅に止まるたびに駅名を確認しなくてはいけません。むむう。


DSC003191.jpg


トロカデロ広場では、クリスマスマーケット開催中。
雑貨は荷物になるので我慢して、クレープ食べてホットワイン呑みました。
エッフェル塔に登ろうかと思ったけど、明るいウチに船に乗りたかったので、
そのまま乗船場へ。
ユーロパスのクーポンが使えて5ユーロほどの割引があったので、
バトーパリジャンという会社の船に乗船。


DSC003251.jpg


スタッフさんが、たまたま他の旅行者の記念撮影に応じていたので、
どさくさに紛れて一枚。
ちゃんとこちらにもカメラ目線くれましたよ☆
コート羽織ってるのでわかりにくいですが、さすが制服がオシャレ。


で、寒いのに外の席に陣取り、街の写真をパシャリパシャリ。
電話のように耳につけて聞ける、英語や日本語の案内もあったのですが、
聞いてると手がふさがるのでほぼスルー。


DSC003431.jpg


セーヌ川からのコンコルド広場。
ちょうどクリスマスツリーもありましたよ~


DSC003541.jpg


ルーブル美術館。のはじっこ。


DSC003771.jpg


セーヌ川からのシテ島。
左の塔は、ノートルダム大聖堂。


DSC004111.jpg


オルセー美術館。
元は駅だったんだって。
この後、暗くなってきた&船が動いていてぶれる ので、写真が撮りづらくなる。残念。


DSC004301.jpg


そして、振り出しに戻る。エッフェル塔はライトアップされてました。


観光はこれにて終了。
北駅(ギャレ・ド・ノール)まで地下鉄で戻って、
駅前のビストロで夜ごはん。
日本語のメニューがあって、大変助かりました。写真は失念。すまぬ。


前菜にポークパテ、メインにアヒルのローストを頼んだのですが、
パテで既に腹七分目くらい。
メインのアヒルが、旦那の安全靴の靴底くらい大きくて、
思わず 「でかっっ!」 って独り言言ったら、
となりの席の黒人のおねーさんに大爆笑されました。てへ。
おねーさんはシャルルドゴール空港のKLMカウンターで働いていて
英語が話せたので、しばらくいろいろと盛り上がり、
(ロンドンのゴハンがおいしくなくて痩せたみたいで、
 はいてたコーデュロイのパンツが緩くなっちゃったとか)
逆サイドのご夫婦はニュージーランドからの旅行者で、奥さんが日本語ぺらぺら。
来週、名古屋に行くよーみたいな話をしてくれました。
どちらのテーブルもサラダだけでおなかいっぱいになっちゃった、って言ってました。

一人だったけど、わいわい楽しくゴハン食べられました。
ありがとうフランス、ありがとうパリ。


次の日は、モンサンミッシェルに行くよー♪


※おまけ
凱旋門の下で、放射状の道路のドコに駅があるかわからなくなって
さまよってたらカタール大使館がありました。


DSC003121.jpg


前庭に国旗をキャンディーの包み紙にしちゃったオブジェがありました。
カワイイ。







スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fumifumi.blog6.fc2.com/tb.php/1202-ed49e98f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。