日常ちゃめしごと

おいしいもの,きれいなもの,おもしろいコトなど ご紹介。※宣伝目的のコメント・TBは見つけ次第削除いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヨーロッパ旅行8日目でフランス2日目。
これだけのためにフランスに立ち寄ったんです。


朝から モンサンミシェル に行くよー!!


パリから日帰り。行けるんです、これが。
(すっごいビミョーな日本語案内はこちら



さて、この日は月曜日。
ガイドブックではモンサンミシェル(Mont St Michel)の最寄り駅は「レンヌ(Rennes)」となっておりますが、
さらに近い駅がありまして、それが「ドル・ド・ブルターニュ(Dol-de-Bretagne)」。
こちらの時刻表で見ると、
ドル経由のほうがバス代も安いし、時間がちょうど良い。
が、朝早い・・・orz
せっかく朝食付きのホテルなのに、7:00からでは間に合わないので、
ロンドンの教訓もあり早めに出発駅の「モンパルナス(Montparnasse)」へ地下鉄で移動。
7時前なので空いてるし楽勝♪


駅売店で、朝ご飯にクロワッサンとコーヒーを購入。
売店のお姉さんもアタシも英語が怪しいので、最終的にはボディランゲージにwww


DSC004311.jpg


なんだかんだで、TGVに乗車。
指定席とっていたのに、番号表示が出ていない・・・ええぇぇぇ・・・
パーサーのお姉さんに聞いたら、好きなトコ座っていいって。


・・・指定席代返せや、ゴルア!!凸(-_-メ)
(ユーロパスホルダーなのに、指定券代として1500円ほど払っています)


文句つけたいけど、フランス語はもちろん、英語のスキルもそこまでないので、
おとなしく空いた席を探してキープ。
クロワッサンかじりつつ、夜明けのフランスの車窓を堪能。


7:36にモンパルナスを発車して、レンヌを経由してドル到着は10:29。
おおよそ3時間なので品川-大阪と同じくらい。
ちなみに、レンヌからドルまで4,50分ってとこです。
電車代はモンパルナスからレンヌもドルも同じだったので、
バス代の差額分、ドル発着のほうがお得。


とにかく、ドル到着。


DSC005611.jpg


駅前、何もない。駅小さい。富良野駅のほうが大きい。
時計の下の「SNCF」はフランス国鉄のマークです。
ピンク地に白でカワイイよね。


駅前にはバスが1台だけ止まっています。
それがモンサンミシェル行きです。迷わなくていいね☆
バスには私以外にも一人旅の日本人女子がちらほら。


DSC005521.jpg


DSC005541.jpg


こんなフランスの田舎を30分ほど走って、ようやく見えてきましたよ!



DSC004331.jpg


モンサーン!! (意味無し)


手前にはモーテルとか小さなスーパーっぽいお店とかが並んでいる小さい街です。
街を抜けると、いよいよ。


DSC004341.jpg


モンサーン!! (意味無し)


おおよそ時間通りに到着。海辺なので風が強いです。


DSC004401.jpg


駐車場から見た島の全景。


DSC005511.jpg


島の入り口。
ここから、門前町のような路地を抜けて、修道院へ行くのですが!


戻ってくると遅くなっちゃいそうなので、先にお昼を食べることに。
もちろん、オムレツ発祥の店、ラ・メール・プーラール。


DSC004421.jpg


もともとホテルなので、コース料理ばっかり。
しかもオムレツの入っているコースは5000円over・・・orz
せっかくなので、大奮発。
あ、日本語のメニューありました。さすがです。


DSC004431.jpg


前菜のパテ。
もちろん、ワインもいただいております☆



DSC004441.jpg


メインのオムレツと、リーフサラダ、ジャガイモのグラタン的な何か。
オムレツは ふわっふわ でしたが、
袋井辺りの「たまごふわふわ(300円)」ってこんな感じじゃね?
えーと、一回食べたので、次に行くことがあれば、違うメインにしようかなwww


DSC004451.jpg


デザート。
左から リンゴのコンポート、キャラメルのムース、となんだっけ?
これは大変おいしゅうございました。
そういえばこの旅行、ココまでスイーツらしきもの食ってません。あれ?


ワインおかわりしちゃったので、お会計は8000円くらい。
・・って、高くね?orz


気を取り直して。
坂を登って修道院へ。


DSC004461.jpg


こんな坂道です。両端はおみやげ屋さんやレストラン、ホテルなど。
マイミクさんがコメントしてくれたとおり、


 江 ノ 島 によく似ておりますwww
※ネコはいません。


で、入場料払って、修道院の中へ。


DSC004521.jpg


入り口


DSC004601.jpg


修道院付属の教会


DSC004591.jpg


その前から見た、モンサンミシェルのてっぺん。


DSC004641.jpg


回廊


DSC004701.jpg


回廊の中庭


DSC004671.jpg


回廊から見たてっぺん。


DSC004721.jpg

回廊入ったところの食堂。


DSC004811.jpg


窓のステンドグラス。
何種類もの幾何学模様があるうちの一つ。


DSC004861.jpg


井戸と菜園。
真水出るのかな・・・?


DSC004901.jpg


てっぺんからの眺め。
島への橋を整備中です。


もっとたくさん写真があるのですが、まあ、中はこのくらいにして。
修道院を出たら、今度は来た道と違う道へ。


DSC005061.jpg


あまり観光客はいませんでしたが、島の外周は石畳の通路が巡らされていました。
時間があれば歩いてみるといいかも。
階段多いから、歩きやすい靴でどうぞ☆


DSC005111.jpg


北の通路?の案内あり。
かわいい建物がたくさんありました。


DSC005191.jpg


建物の合間からの修道院を堪能したり。


DSC005361.jpg


入り口から入ってくる人を見下ろしてみたり。


DSC005271.jpg


ノルマンディーの旗が翻っていたり。
紋章のライオンの顔、おかしくない??


DSC005401.jpg


小鳥に挨拶したり。


DSC005411.jpg


スズメの顔つきが、なんか日本と違っていたり。


迷路みたいな通路をたどっていく散歩も、とっても楽しかったです。
写真のとおり、すっごい青空!
やっぱり日頃の行いが良いのかな☆



さて、ここまででおよそ3時間。
ドル行きのバスを利用すると、現地で4時間20分あるわけですが、
おみやげ屋を冷やかしても一人なのでツマラナイ・・・
(自分へアクセサリー感覚のロザリオと旦那さんへナイフを購入)


ビール呑んじゃえ。


DSC005491.jpg


すごいグラスで来ましたが、これで500mL。
なかなかうまかったです。
その後、wifiも借りながらシードルもいただきました。
こちらもうまかったです。
値段はどちらも観光地価格かな(遠い目)


さて、モンサンミシェルですが、
月曜日だったせいもあり、ヨーロッパのひとっぽい観光客はほとんど見かけませんでした。
インド系と韓国系を1組ずつみかけましたが、残りは
日 本 人 。 め っ ち ゃ お る で 。
おばちゃん、びっくりやで。


さて、無事モンサンミシェルを堪能。
バスで駅まで戻り、パリへ帰ります。


DSC005641.jpg


帰りのTGVさん。
帰りはきっちり指定席の表示がありました。なんでだー。
で、向かいに座ったおっちゃんが、話しかけてきました。


おっちゃん 「日本人?」
私  「そうですー」
おっちゃん 「モンサンミシェル?」(にや)
私  「・・・そうですぅ」


私がフランス語がわからないので、これだけでしたが、
この時間にドルから乗る日本人はモンサンミシェルにいってきたヤツだと
現地でも知れ渡っているようです。なんか、ごめんなさい。


実はこの後、パリでもう一つ観光の予定が入っていたので、
列車の中で夜ごはんにしました。


DSC005651.jpg


ラザニアセット。サラダとドリンク、デザートのリンゴのピューレ?付き。
ドリンクは水をチョイスしましたが、ビールも可です。
これで1000円ちょっとで、ちゃんとチンしてくれます。
さすがフランス、食べるものはきっちりしてます。
そうそう、TGVの国内路線は、1st座席でもごはんは有料です。
コーヒーはワゴン販売がありますよ☆


さて、おおよそ時間通り、20:00前にモンパルナス到着。
オプショナルツアーとして、
パリ市内ナイトイルミネーションバスツアー(日本語ガイド付き)
に申し込んでいたので、集合場所のオペラ座前へ移動。
女子一人で夜の観光はさすがに危険が危ないのでは?ということで、
ホテルに送り届けてくれるツアーはとっても有り難いです。


DSC005671.jpg


集合場所のオペラ座前。
それらしき日本人のグループちらほら。
3,4人の仲良しおばちゃんグループか母娘の2人組、
もしくはハネムーンカップルがそれぞれ数組ずつってとこかな。
おばちゃんグループで一人小倉からいらっしゃった人がいて、
(お連れさんは関東在住)グループから遅れ気味だったので、
フォローしつつバスへ乗車。
久しぶりに日本語で意思疎通ができて、母国語のありがたみを再確認。


イルミネーションは撮影が難しかったので、写真はちょこっとだけ。


DSC005711.jpg

 
ホテル・ド・ルーブル


DSC005881.jpg


オルセー美術館(たぶん)
前日も見てるはずなのに、同じ建物か確証が持てない・・・orz
河からの眺めとはかなり違うしね。


DSC006061.jpg


お約束、エッフェル塔。
毎時0分にチカチカの照明になるのですが、
その時間に合わせてトロカデロ広場に到着(22:00)
チカチカの照明も動画でばっちり撮ってきました☆
ココのサーバへのアップロード方法がわからんのです。


DSC006151.jpg


シャンゼリゼ通り。
2012年のクリスマスイルミネーションは「紫」。
2011年は「青」だったので、車のテールランプと併せて
トリコロールカラーでキレイだったんだって。


DSC006251.jpg



コンコルド広場の観覧車。
やっぱりクリスマスシーズンは良いね☆


この後、ホテルへ送ってもらったのですが、
同じ名前の違うホテルで降ろされる。 ええぇぇぇ・・・orz
ココじゃない!!とガイドさんに訴えて、置き去りは免れました。危ねぇ。
昨日、ホテルのフロントでもらったフランス語の地図を運転手さんに渡して、
どうにか無事ホテル近くまで送ってもらえました。


次はベルサイユに行くよ♪



※おまけ
バスから降りて放心状態でふらふら歩いていたら、
放射状交差点の信号を見誤り、赤信号で車にひかれそうになりました。うわあ。
横にいたご婦人に止められ、事故も免れました。
その節はありがとうございます。
フランス語わからなくてごめんなさいです。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fumifumi.blog6.fc2.com/tb.php/1204-94d9784c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。