日常ちゃめしごと

おいしいもの,きれいなもの,おもしろいコトなど ご紹介。※宣伝目的のコメント・TBは見つけ次第削除いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近盆休みにすこーし時間が取れたせいもあって,
ここ2週間で7冊本を読みました。
(まんがは除く)


霞町物語 / 浅田 次郎

あやしうらめしあなかなし / 浅田 次郎

押入れのちよ / 荻原 浩

善魂宿 / 坂東 真砂子

愛の流刑地〈上〉 / 渡辺 淳一
愛の流刑地〈下〉 / 渡辺 淳一

地下鉄(メトロ)に乗って / 浅田 次郎




見てのとおり,ホラー好き(にや)
ただし,浅田次郎の3冊以外はぶーちゃんが購入してきた本。
「ちよさん」はおもしろかったよ。
話題の「愛ルケ」はおっさん向きで,アタシは好きじゃない。
主人公の男が,女々しくて理屈っぽくてキライwww


そして,枕元には松岡圭祐の
「バリア・セグメント 水の通う海路(完全版)」
が手つかずである。
これはちょっと楽しみ♪


このほかにまんがもぼちぼち。
時間があれば「デスノート」と「のだめカンタービレ」を
ネットカフェでも行って一気読みしたい。
(大人買いするほどではない)
そうそう,久しぶりに家にある「monster」も一気読みしたい。


最近,本が一気読みできるのってスゴイ贅沢であることに気づいたよ。(遠い目)


P.S.
ぶーちゃんは「あやしうらめしあなかなし」の
タイトルがどうしても覚えられず,
「あめふらしの本」と言う。
もちろん内容はアメフラシの図鑑ではない。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fumifumi.blog6.fc2.com/tb.php/503-2a4278ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。