日常ちゃめしごと

おいしいもの,きれいなもの,おもしろいコトなど ご紹介。※宣伝目的のコメント・TBは見つけ次第削除いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最期と最初に分けるつもりだったけど,
くーとのお別れについても少し・・・



病院から連絡が来て,迎えにいきました。



湿っぽいので,以下は読み飛ばしていただいてケッコウ。

病院には,混んでいる時間を割けるためと,
お世話になった先生とスタッフさんへのお礼の菓子折を買いに行ったため,
11時頃に到着しました。
診察室で会ったときには,連れて行ったときのケージではなくて,
カワイイ,キレイな棺に入れられていました。
誰が見ても,寝ているような顔をしていました。
先生が呼吸をしていないことに気がついたときも,
丸まって,まるで寝ているようだったそうです。
先生と,採血の時に顎を噛んでしまった看護師さんに見送られて,
病院を後にしました。



家に帰ってくる途中に,お線香とお花を買いに行って,
家につくとすぐ,棺の周りを花で埋めました。
090131_1441~0001
こうやってみると花の似合う子なのに,生前に花と触れあう機会は無かったかも。
まあ,触れあってもかじっちゃうだろうしね・・・



で,土曜日(1/31)は午後からずっと,亡骸のそばにいました。



顔は見たり見なかったり。見ると泣いちゃうから。
翌日の火葬の手配をしてから,
4時半頃から昼ゴハン兼夜ゴハンの酒盛りをしはじめて,
ぶーちゃんは8時前に撃沈w
(この時点で巨峰ワイン500mLと
ワインフルボトル750mLx2本(アウスレーゼとスパークリング),
少しのブランデーが空いていました)
私は12時過ぎまで,ろうそくとお線香を絶やさないように,番をしていました。



いつも通り自分の布団に入ったのだけれどもどうにも寂しくて,
リビングのイタチ(くー)を安置していた仮祭壇の横で寝ることにしました。
3時過ぎに一旦目が覚めて,もう一度寝たら,
霊前にお願いしたとおり,くーが夢に出てきました。
半分は元気に「クック」と鳴きながらはね回っているくー,
後半は調子が悪くてお粗相しそうなところをケージのトイレに戻す姿でした。
調子が悪いのに,がんばって出てきてくれたのでしょうかw



日曜日(2/1),天気がよいのに小雪が舞う中。
くーの簡単な葬儀と火葬をしてもらって,
お骨になったくーが家に戻ってきました。
葬儀と火葬をしていただいたのは,北白川ペット霊園
ちゃんとお骨を拾わせてくれて,足下から順に収めて,
細かい骨もすべて骨壺にいれてもらいました。
棺は「普通は捨てますよw」と珍しがられたけれども,
デザインがかわいかったので返してもらって,
家に帰ってから使っていたオモチャや給水ビンやリードやらを収めました。
特にニオイの強いものは,ビニール袋に入れて,ニオイをかげるようにしましたw
お骨は祭壇を作って,テレビの横に置いています。
これで,ずっと一緒にいられるね。


月曜日(2/2),お世話になった病院からお花が届きました。
私達が飾っていた小さなブーケより立派でしたw
090202_1140~0001
家族の膝の上で逝かせてやることはできなかったけれども,
熱心で優しい先生とスタッフの方々に囲まれて逝くことができ,
くーはホントに幸せ鼬だったのだなぁと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fumifumi.blog6.fc2.com/tb.php/956-aa7149b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。